【ミセスジャパンとは】

ミセスジャパンとは、年齢を重ねることで得られる内外面の美しさを審査基準とし、日本を代表する 輝くミセス” を選出するページェントです。

第4回目となる2019年大会では、地方大会の開催を全国9ヶ所へと拡大。
九州では初の開催となる地方大会が、宮崎にて行われる運びとなりました。

ミセスジャパンは、単に外見的な美しさを競うものではありません。
ミセスの美と魅力は、子育てや介護を含めたキャリア、教養や経験から培われた思想・哲学、ライフスタイル・・・
すなわち、歩んできた人生のすべてによって形成されます。
ステージにて表現して頂くのは、経験を通して磨かれた人間性やスキル、そして個性。
わたしたちは輝くミセスに、ティアラやサッシュと共にそれぞれの個性にふさわしいタイトルを贈り、社会で活躍するための手助けとなるプラットフォームをご用意します。

審査で重視されるのは「女性としての自信」。
出場者たちは、多くの出会いや学び、経験を得ながらお互いを高め合い、それぞれが目指す 最高の自分” に向かって努力します。
その過程でミセスたちはさらに輝きを増し、自分だけの自信を獲得します。

第一次選考(書類審査)、第二次選考(面接)を経て、九州大会を通過しファイナリストとして選出された出場者には、北海道で開催される日本大会に参加していただきます。
大会期間中のプレミアムキャンプで、心身の美しさに磨きをかけ、グランドファイナルのステージへと挑みます。
このグランドファイナルのステージは、世界的なページェントである「ミセスアジアシュプリーム」の日本代表を選出する場でもあります。
日本大会で上位の成績を収めた出場者は、日本を代表するミセスとしてこの世界大会に出場する権利を得ることができます。

普通のミセスだから出来ることがある

ミセスジャパンは、決して「特別な女性」のためのものではありません。
求めているのは、社会や地域に貢献したいという心を持っている「普通のミセス」です。
人生の過程で多くの困難を乗り越えてきたミセスは、「思いやりの心」「想像力」「やさしさ」というすばらしい美点を持っています。

これは地域の宝、日本の宝です。

私たちはさまざまな経験や出会いを通して普通のミセスを磨き上げ、世界の舞台で輝く女性へと導きます。

そしてミセスジャパンは、単なるコンテストではありません。
エントリー資格は、既婚者または婚姻経験のある25歳から69歳の女性であるということだけ。
ステージは私たちの活動のほんの一部でしかなく、メンバーは大会が終わってからも、それぞれの個性やスキルを活かし、サポートしあいながら多くの分野で活躍しています。
私たちミセスジャパンは、広い視野と発信力をもつ女性を世に送り出し、社会に貢献できる女性たちのコミュニティを創ることを目指しています。
女性の人生において結婚や出産はかけがえのない経験である一方、それによってキャリアを中断せざるを得ないケースが多くあるのが、今の現状です。
しかし、女性にとって結婚や子どもを産み育てることは非常に重要な仕事であり、そこには数多くの学びと成長があったはずです。
結婚や出産という環境の変化によって、キャリアをあきらめた女性、やりたいことを手放した女性、つらい現実に苦しんでいる女性・・・。

ミセスジャパンは、そんな女性たちがふたたび輝く未来を信じられるような、希望の光になりたいと思っています。

結婚しても出産しても、いくつからでも女性は輝ける。

すべての女性が自分の可能性を信じて活躍できる社会を目指して、私たちは活動を続けています。

輝くミセスの力を九州にも

4回目の開催となる、ミセスジャパン2019年。
ついに九州初の地方大会が、5月18日(土)、宮崎県にて開催されることになりました。

どこまでも続く空、かなたへ広がる水平線、ゆったりと流れる南国の時間。

日常の喧騒を離れ、心静かに自分と向き合う時間は、参加者にとって特別なひとときになるはずです。

九州は、生命力にあふれた美しい自然、数多くの世界遺産、そして独自の伝統文化など、素晴らしいものがたくさんあります。

私たちは宮崎で地方大会を開催することで、女性が活躍する可能性をひろげ、ここ九州に、夢を持って生きる女性を増やしたいと願っています。
また、九州の素晴らしい自然や文化とミセスジャパンの活動を融合させることで、新しい価値を生み出し全国に発信したいと考えています。

ミセスには、それぞれの人生・経験から形成された《その人だけの特別な輝き》があります。
彼女たちが大会を通して自分を磨き『最高の自分』にむかって努力する姿は、見る人の心を強く揺さぶるでしょう。
その情熱、ワクワク感、前向きな気持ちを共有することは、開催地である九州にポジティブな変化をもたらすはずです。
そして、夢を語り、目標に向かって歩みを止めないミセスたちの背中は、九州の女性や子どもたちへの力強いメッセージになります。
少子化が進み婚姻率の低下する今、子どもたちに必要なのは、

“大人になっても、結婚しても、ママになっても、夢を持って自由に生きられるのだ

という幸せな未来への展望ではないでしょうか。

妻になっても母になっても、人生の目標を持ち、自らが望むように生きていい。
女性が輝いて生きる姿は、未来の社会をつくる若者や子ども達にとっての希望であり、すばらしい価値があるのです。

私たちはミセスジャパン九州大会を通して、参加者に一生に一度の経験と素晴らしい出会いを提供し、世界の舞台で活躍できる女性を育成します。
そして地域貢献と女性活躍支援のオピニオンリーダーを輩出し、九州の魅力と新しい価値を、世界に発信しつづけます。
すべての女性が夢と自信を持って、自分らしく輝ける社会を目指して。

夢を持ちましょう。
はばたくチャンスがここにあります。
あなたがまだ気づいていなくても、ミセスひとりひとりの背中には強く美しい羽根があるのです。

(参考)
ダイバーシティ 多様な人材を積極的に活用しようという考え方
オピニオンリーダー = 世論や集団の意思形成に大きな影響力をもっている人